監査・保証実務委員会実務指針第85号「監査報告書の文例」の改正の公表について

2020年04月09日 更新

日本公認会計士協会(監査・保証実務委員会)は、2020年3月17日、監査・保証実務委員会実務指針第85号「監査報告書の文例」の改正を公表しました。

今回の改正は、2019年9月3日付けで企業会計審議会から公表された監査基準及び中間監査基準の改訂に対応したものであります。

また同日、以下の実務指針の改正も行われており、内部統制監査報告書や四半期レビュー報告書の文例等も改訂されています。
・監査・保証実務委員会実務指針第82号「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」
・監査・保証実務委員会実務指針第83号「四半期レビューに関する実務指針」

なお、改訂監査基準は、2020年3月決算に係る財務諸表の監査から適用されます。また、改訂中間監査基準は、2020年9月30日以後終了する中間財務諸表の中間監査から適用されます。

詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200331xah.html