時価の算定に関する会計基準等の公表に伴う「会社計算規則の一部を改正する省令案」の公表

2020年02月21日 更新

法務省は、2020年2月10日、「会社計算規則の一部を改正する省令案」を公表しました。

本省令案は、2019年7月4日に企業会計基準委員会(ASBJ)から公表された「時価の算定に関する会計基準」等、同年12月12日に金融庁から公表された「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令(案)」を受け、会社計算規則において「金融商品の時価の適切な区分ごとの内訳等に関する事項」(金融商品の時価のレベル別開示)の導入を提案するものです。

本省令案は公布の日から施行することが予定されています。また、本省令案に対するコメント募集期限は、2020年3月10日です。

詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080207&Mode=0