「監査基準の改訂について(公開草案)」、「中間監査基準の改訂について(公開草案) 」及び「四半期レビュー基準の改訂について(公開草案)」の公表について

2019年06月19日 更新

金融庁・企業会計審議会監査部会は、2019年5月31日、監査基準、中間監査基準及び四半期レビュー基準の改訂に関する公開草案(以下、「本公開草案」)を公表しました。
本公開草案は、近時の不正会計事案を契機とする、監査の信頼性を確保するための取組みの1つとして、財務諸表利用者に対する監査に関する説明・情報提供を充実させるため、取りまとめられたものです。監査基準については「意見の根拠」に関する記載事項の改訂や守秘義務の対象の明確化,中間監査と四半期レビュー基準については,昨年7月の監査基準改訂に合わせて記載順序の変更等を提案しています。
本公開草案では、監査基準については2020年3月決算に係る財務諸表の監査から、中間監査基準については2020年9月30日以後終了する中間会計期間に係る中間財務諸表の中間監査から、四半期レビュー基準は2020年4月1日以後開始する事業年度に係る四半期財務諸表の監査証明から、それぞれ適用することが提案されています。
本公開草案のコメント期限は、同年7月1日までとされています。

詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.fsa.go.jp/news/30/sonota/20190531.html