「監査基準の改訂に関する意見書」に対応する監査基準委員会報告書701「独立監査人の監査報告書における監査上の主要な検討事項の報告」等の公表について

2019年03月05日 更新

日本公認会計士協会(監査基準委員会)は、企業会計審議会から2018年7月5日付けで公表された「監査基準の改訂に関する意見書」に対応するため、関連する監査基準委員会報告書等の新設及び改正を2019年2月27日付けで公表しました。

【新設】
監査基準委員会報告書701「独立監査人の監査報告書における監査上の主要な検討事項の報告」
【改正】
監査基準委員会報告書700「財務諸表に対する意見の形成と監査報告」
監査基準委員会報告書705「独立監査人の監査報告書における除外事項付意見」
監査基準委員会報告書706「独立監査人の監査報告書における強調事項区分とその他の事項区分」
監査基準委員会報告書210「監査業務の契約条件の合意」
監査基準委員会報告書260「監査役等とのコミュニケーション」
監査基準委員会報告書570「継続企業」
監査基準委員会報告書220「監査業務における品質管理」
監査基準委員会報告書230「監査調書」
監査基準委員会報告書510「初年度監査の期首残高」
監査基準委員会報告書710「過年度の比較情報-対応数値と比較財務諸表」
品質管理基準委員会報告書第1号「監査事務所における品質管理」

詳細については、以下の日本公認会計士協会のウェブサイトをご覧ください。

https://jicpa.or.jp/specialized_field/20190227aei.html