自己株式及び準備金の額の減少等に関する会計基準等の改正(公開草案)のポイント ~単体開示の簡素化に関連した改正~

2015年02月07日 更新

 

平成26年12月24日、企業会計基準委員会(ASBJ)が、下記の公開草案を公表しています。

① 企業会計基準公開草案第57号(企業会計基準第1号の改正案)
「自己株式及び準備金の額の減少等に関する会計基準(案)」(以下「自己株式会計基準改正案」という。)

② 企業会計基準適用指針公開草案第53号(企業会計基準適用指針第2号の改正案)
「自己株式及び準備金の額の減少等に関する会計基準の適用指針(案)」(以下「自己株式適用指針改正案」という。)

③ 実務対応報告公開草案第45号(実務対応報告第30号の改正案)
「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務上の取扱い(案)」(以下「実務対応報告第30号改正案」という。)

具体的な内容としては、単体開示の簡素化に関連した会計基準等の改正案です。

詳細は下記をご参照ください。

https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/exposure_draft/kansoka2014/