実務対応報告第18号の改正案のポイント ~米国会計基準における非公開会社ののれん償却に係る改正等に対応した改正~

2015年02月07日 更新

 

平成26年12月24日、企業会計基準委員会(ASBJ)は、実務対応報告公開草案第44号(実務対応報告第18号の改正案)「連結財務諸表作成における在外子会社の会計処理に関する当面の取扱い(案)」(以下「本公開草案」という。)を公表しています。

具体的には、①米国会計基準におけるのれんの会計基準の改正 ②平成25年9月に改正された企業会計基準第22号「連結財務諸表に関する会計基準」(以下「連結会計基準」という。)等への対応がなされております。

詳細は下記をご参照ください。

https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/exposure_draft/zaigai2014/