理事長メッセージ

清陽監査法人は社会的使命を十分に自覚して、社会から信頼されるプロフェッションとして、高い品質の監査業務と会計サービスをクライアントの皆様に提供し、公正な社会の実現と資本市場の発展に貢献することを目指しています。

当監査法人は、ミッドサイズファームの専門家集団という規模の特性(機動性や柔軟性)を生かし、監査担当者のみならず監査責任者も監査現場に赴き、クライアントと自由に意見交換するとともに、その場で適切な情報を入手して協議すべき事項が生じれば法人審査部門と常に連携を図りながら適時・適切に問題解決を図る体制を整えています。

また、監査チームは経験豊富な公認会計士によって構成され、各人が職業専門家として高い専門的能力を保持することによって効率的な監査を実施しております。一人一人の特性を生かしながら、チームワークを大切にして仕事を進めています。

そして、高品質の監査業務を目指しながらも、クライアントに過度の負担を掛けないように、他の監査法人と共同で監査調書作成のツールを開発し、使用しております。これにより監査手続きの漏れや重複を防ぎ、業務の効率化や品質の向上に繋げるとともに適切な監査報酬により監査業務を行える体制を構築しております。

企業とは人と同じ生き物であり、命があります。そして個性があります。私たちは、クライアントの個性を尊重し十分理解した上で、最も適したスキームを構築し、サービスを提供することを目指しております。クライアントについての理解と適切な指摘及びアドバイスこそが、クライアントとの良好な信頼関係を築いていく上では不可欠であるとの認識のもと、真摯にクライアントに向き合い誠実に対応することを心がけております。

当監査法人は、これまで以上にクライアントの皆様の信頼を得るべく、メンバーが一丸となって品質の高い充実した監査を目指して努力を重ねてまいりますので、今後とも宜しくお願いいたします。